かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【書籍】ブックカバーは本当に必要か?ブックカバーを付ける理由

f:id:caprico_360:20171019181913j:plain

 

今回は、「ブックカバー」のお話。

 

以前、通勤中に小説を読んでいるという記事を書いたんですけど↓

www.caprico-log.com 

気にしすぎかもしれませんが、外で読んでいる時に、何を読んでるか周りに見られるのって、恥ずかしくありません??私だけかな…

読んでるのは普通の小説でも、何かイヤなんですよね。。

という事で、私は必ずカバーを付けています。

 ※たまに何のカバーも付けてない人を見かけると、男らしくて凄いなぁと感心しちゃいます。女性でも(笑) 

ブックカバーの必要性 

当初は本屋さんで貰える紙のカバーを付けてたんですが、小説は一生付き合っていく相棒の様な存在…であれば、もう少し良いやつを買って、長く使おうかなと思ったんです。

 条件としては、

  1. 見た目
  2. 質感
  3. 耐久性
  4. 価格

辺りでしょうか。

長く使うと決めたものに関しては高くても構わないので、④の優先度は低い

購入すべきブックカバーは何か

 ……総合的に考えると、素材は「」しかないですよね!

やっぱり、本革ってカッコイイじゃないですか(笑)

それに、本革独特の、徐々に手に馴染んでいくあの感じ、結構好きなんです(笑) 

 

残念ながら私が購入したブックカバーは生産終了した様ですが、似た質感だと↓辺りになると思います。 

価格を落とすなら、↓辺りですかね。 

更にお値打ち品を求めるなら、↓で! 

 

「革」繋がりで、非常におすすめな「財布」があるので、こちらもいずれ紹介したいと思います。 

www.caprico-log.com

 

 

その他の【小説編】は↓↓