かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【映画】おすすめ映画5選【大どんでん返し編①】

f:id:caprico_360:20171019180157j:plain

 

皆さん、映画は好きですか?

 

好きですよね、分かります。決めつけ(笑)

小説同様、映画にも大どんでん返しが特徴的な作品が沢山あるので、今回はその中から5作紹介したいと思います。

 

大どんでん返し小説Ver.は↓↓
おすすめ推理小説【大どんでん返し編①】
おすすめ推理小説【大どんでん返し編②】
おすすめ推理小説【大どんでん返し編③】
おすすめ推理小説【大どんでん返し編④】
おすすめ推理小説【大どんでん返し編⑤】
おすすめ推理小説【大どんでん返し編⑥】

おすすめ大どんでん返し系映画5選!①

 

「グランド イリュージョン」 2013年

手品好きには堪らない作品。

綺麗な演出と華麗なテクニック…。マジシャンチーム「フォー ホースメン」が巻き起こす大騒動の数々。そして、衝撃のラスト!

あの展開は、かなり予想外でした…。

 

2016年に続編も公開された、大好きなシリーズです。あれくらい手品上手かったらなぁ…

続編は↓

 

「ワイルドシングス」 1998年

この作品、知ってる人が周りに全然いないんですけど、「映画の大どんでん返しモノで面白い作品は?」と聞かれた時、私は必ずコレを挙げます。

ケヴィン ベーコン(アポロ13など)やネーブ キャンベル(スクリームなど)が出演していて、どんでん返しに次ぐどんでん返し!そして更にどんでん返し!!という、「どんでん返しのおかわり」が楽しめる作品です。

 

おかわりが多すぎてしつこいと感じる人もいるかもしれませんが、私はめちゃめちゃ面白いと思いますよ!
※注意⇒スタッフロールまできちんと見るべし!

 

「SAW(ソウ)」 2004年

殺人鬼ジグソウが様々な仕掛けを使って連続殺人を起こす、サイコスリラーモノ。
※注意⇒グロシーン多数!

一躍大人気となってシリーズ化され、現在は8作品あります。8作目は2017年秋に公開予定

近日書く予定の「ホラー・サスペンス編」に載せようか迷ったんですが、1作目は大どんでん返し編に入れるべきと判断しました。

 

かなり話題になったので見た人が多いと思いますけど、もしまだ見てない人がいれば、見ましょう!そしてラストでこう叫びましょう!

 

お前かよ!!!」 …と。

 

 

「ファイト クラブ」 1999年

この作品も、一世を風靡しましたね。ソイヤ!ではない

夜な夜な殴り合う「ファイト クラブ」の開催。やがてそれは変質を遂げ、大事件へと…。主人公の一人称で進むこの映画は、痛々しいシーンがとても多いです。

しかし、「自分」について深く考えさせられる作品になっていて、これはどちらかというと男性向けでしょうね。

 

「猿の惑星」 1968年

はい、最後はこちら。

この作品に関しては、何も言うことはありません(笑)コレのエンディングを知らない人って、日本に居ないんじゃないでしょうか。言い過ぎ?

 

…ただ、大どんでん返し系映画の話になると「ユージュアル サスペクツ(1995年)」辺りが代表作として必ず出てくるんですけど、私は猿の惑星こそが代表作だと思うんですよね。。バレバレのエンディングで今でこそネタ扱いされていますが、小さい頃に初めて見た時は衝撃を受けたものです。「え?ここが??」ってなりましたよ(笑)

 

 

如何でしたか?

今回は映画の大どんでん返しモノでした。

まだまだおすすめ作品が沢山あるので、②や③で紹介する予定です。

 

その他の【映画編】は↓↓