かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【レトロゲーム】おすすめゲーム5選【ファミコンRPG編①】

f:id:caprico_360:20171101211405j:plain

 

ゲームには様々なジャンルがあり、それぞれの面白さがありますよね。

 

今回はその中でもロールプレイングゲーム(RPG)を紹介します。ただし、一口にRPGと言っても海岸の砂粒くらい(言い過ぎ)沢山発売されているので、この記事では「ファミリーコンピュータで発売されたRPG」に絞りたいと思います。

 

※レトロゲーム好きには、こちらの記事もおすすめ↓ 

おすすめファミコンRPG系ゲーム5選!①

 

「ドラゴンクエストⅠ~Ⅲ」 エニックス

5選と言いながら、最初から1作じゃなく3作まとめてです(笑)

全国民が知っている、和製RPG代表作。その中でもⅠ~Ⅲがいわゆる「ロト三部作」と呼ばれていて、これはセットでプレイしないとダメです、絶対。断言!

  • Ⅰ⇒RPGの基本を覚える。最後まで1人で冒険
  • Ⅱ⇒3人によるパーティープレイ。船も手に入り世界が広がる
  • Ⅲ⇒キャラメイキングや転職など新要素満載。ロトの秘密が明かされる

ⅠとⅡも当然名作なんですが、その全てはⅢの後半でとある場所に降り立った時の衝撃を増すための前ふり…と言っても過言ではないくらい、Ⅲのその場面の衝撃は大きかったです。大行列に何時間も並んだ甲斐がありました。。

この衝撃を余すところなく堪能するためには、きちんとⅠ⇒Ⅱ⇒Ⅲとプレイする必要があります。いずれ、ドラクエシリーズのみを掘り下げた記事を書く予定

 

「桃太郎伝説」 ハドソン

ジャンプ放送局でお馴染み「さくまあきら」が制作指揮をとった、和風RPG

昔話をモチーフにしたストーリー展開とかなりコメディタッチ寄りな雰囲気が、他には見られない特徴でした。きんぎんパールプレゼントのオニ!

最強レベルでプレイ可能なパスワードが「たった一文字」という点も、かなり驚きでしたね(笑)この作品から派生した「桃太郎電鉄」(通称桃鉄)の方が有名かも?

 

「サンサーラ ナーガ」 ビクター音楽産業

アニメーション監督「押井守」(パトレイバー・攻殻機動隊)や漫画家「桜玉吉」(しあわせのかたち)など、豪華メンバーが制作に携わった異色RPG。

何が異色かって、このゲームは竜を育てて世界を旅する物語なんですが、

  • レベルという概念が無く、主人公はずっと弱いまま
  • 序盤でも凄く強い敵が出てくる
  • 最強装備が店で簡単に手に入る

など×2、通常のRPGの「お約束」を色々と無視しているんです。

普通じゃない、骨のあるRPGをやりたい人向けですね。

 

「ファミコンジャンプ 英雄列伝」 バンダイ

「週刊少年ジャンプ」創刊20周年を記念して作られた作品。

当時の人気漫画キャラが総出演する、お祭り的なRPGです。脇役も含めればまだまだ出演してるんですが、主演級だけでも16作品あります↓ 

  • ドラゴンボール
  • キン肉マン
  • 北斗の拳
  • 聖闘士星矢
  • 魁!!男塾
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • シティーハンター
  • Dr.スランプ
  • ついでにとんちんかん
  • ゴッドサイダー
  • ドーベルマン刑事
  • アストロ球団
  • 男一匹ガキ大将
  • 荒野の少年イサム
  • 県立海空高校野球部員山下たろーくん

え?面白かって??お祭りでそういう野暮なことは言いっこなしですよ(笑)

 

「ウィザードリィ」 アスキー

ドラゴンクエスト誕生にも大きく寄与した、世界的名作

奥行きのある3D表示の画面が特徴的で、ダンジョン内が徐々に明らかになる為、通常の見下ろし画面型の作品よりも「リアルな探索感」が味わえます。

また、蘇生に失敗するとせっかく育てたキャラがロストされる点もシビアでした…。

 

 

如何でしたか?

グラフィックが綺麗な最新ゲームはもちろん素晴らしい!…ですけども、「味がある」のはドット絵の方でしょう!

大体のソフトは色々なプラットフォームで再発売されているので、今でも気軽にプレイ可能です。「あの頃」のゲームを、是非楽しんでください!

あの頃の夏は、今よりも熱かった

 

※「あの頃」のゲームが好きな人には、こちらの記事もおすすめ↓ 

www.caprico-log.com