かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【映画】何が始まるんです??第三次大戦だ!コマンドー!!【シュワルツェネッガー】

f:id:caprico_360:20171019175916p:plain

 

来いよベネット!銃なんか捨ててかかって来い!!

 

はい、今回は映画「コマンドー」特集です。

皆さん大好きな映画ですよね?うんうん、そうでしょうとも。私も大好きです(笑)

若かりし頃のシュワちゃんの無双っぷりが堪らない、スカッとする映画ですよね。

 

コマンドーとは

1985年に公開された、アメリカのアクション映画。

監督の「マーク L レスター」は30作以上の作品を世に送り出しているベテラン監督なんですが、コマンドー以外の作品はあまり売れてません(苦笑) 辛うじてそこそこ知られている作品としては、あの「マイケル J フォックス」が出演していた「処刑教室(1982年)」くらいですかね。。

主人公の「アーノルド シュワルツェネッガー」は、ボディビルのタイトル「ミスター オリンピア」にも輝いた、筋肉モリモリマッチョマンの変態…世界的な大スター!
この作品ではコマンドー部隊の元指揮官「ジョン メイトリックス」を演じています。

ストーリーの骨格は、
退役して娘と静かに暮らしていた元大佐の下に忍び寄る、復讐の影…。可愛い我が子をさらわれたシュワちゃんの逆襲劇が今始まる!
となりますが、いやぁシュワちゃんの強いこと強いこと…(笑)

この圧倒的な戦闘力の解放、敵が気の毒になるほどの強さが、シュワちゃん映画の醍醐味ですよね。

 

名言の数々

この映画の魅力の一つとして、「名言の多さ」が挙げられます。

「映画は字幕に限る」という人もいますけど、この映画に関しては絶対に間違いなく「吹替」の方が面白いです!

記事内にも散りばめてありますが、面白おかしいセリフが山のようにあって、これは「吹替」じゃないと味わえません。字幕派の人も、たまには自説を曲げて吹替版を見てください。翻訳家「平田勝茂」氏の仕事っぷりの素晴らしさを堪能しましょう。後悔はさせません

コマンドーは、「吹替」で見よう!

 

魅力的なキャラクター

  • ジョン メイトリックス

主人公。とにかく強い。
しかも、ジョークのセンスが抜群。何回笑わせる気か

お前を最後に殺すと約束したな。あれは嘘だ 

 

  • シンディ

事件に偶然巻き込まれた、スチュワーデス。
説明書を見ただけでロケットランチャーをぶっ放せる。

あんた一体何なのよ!車は盗む!シートは引っぺがす!私はさらう!娘を探すのを手伝えなんて突然メチャクチャは言い出す!かと思ったら人を撃ち合いに巻き込んで大勢死人は出す!挙句は電話ボックスを持ち上げる!あんた人間なの!?お次はターザンときたわ!警官があんたを撃とうとしたんで助けたわ。そしたら私まで追われる身よ!一体何があったのか教えてちょうだい!

 

  • ベネット

元部下で、実質的なラスボス。
残忍で容赦のない性格。う~ん良いキャラしてます。

テメェなんか恐かねぇ!!野郎、ぶっ殺してやらぁ!!

 

豪快なストーリー

緻密な心理描写と細かな演出、あの人のあのセリフの裏に隠された悲しみの心情…。

といった様なものは、一切ありません(笑)
娯楽映画にそんなものは不要です。シュワちゃんの圧倒的な戦闘力と、ド派手な銃撃&爆破シーンを、ただただ楽しみましょう。

 

 

如何でしたか?
コマンドーの魅力、少しで伝われば幸いです。
ともすればB級映画にされがちな作品ですが、間違いなくA級作品ですよ!

映画とはかくあるべし」を体現した映画、それがコマンドー!! 

 

 

www.youtube.com

 

ナイトライダーが好きな人は↓

www.caprico-log.com

特攻野郎Aチームが好きな人は↓

www.caprico-log.com

 

その他の【映画編】は↓↓