かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【映画】おすすめ映画5選【スナイパー/狙撃手編①】

f:id:caprico_360:20171019175018j:plain

 

ONE SHOT ONE KILL

 

どんな距離からでも必ず相手を仕留める「一撃必殺」のスナイパー…。

男の子なら誰もが憧れますよね。
という訳で今回は、おすすめ映画5選【スナイパー編①】となります。

 

おすすめスナイパー/狙撃手系映画5選!①

 

「ザ シューター 極大射程」 2006年

アメリカ海兵隊武装偵察部隊のスナイパーだった主人公が、とある暗殺事件の犯人にでっち上げられて……酷い目にあわされてからの復讐劇!

ONE SHOT ONE KILL」がこれほど似合う主人公は居ないっていうくらい、タフでカッコいいですね~。この作品は「スティーヴン ハンター」原作による「ボブ リー スワガー三部作」の一作目なんですけど、このスワガーシリーズがまた面白いんですよ!

 

小説版の紹介は↓↓

おすすめ軍事/ミリタリー小説5選①【戦争/特殊部隊/戦闘機/潜水艦】

 

「クロスゲージ」 1997年

こちらも、暗殺事件の犯人に仕立て上げられて…という作品。

極秘特殊部隊が執拗に追跡してきて、真実を明らかにできるかハラハラします。あまり知っている人がいない作品ですが、なかなか佳作だと思いますよ。

 

「アメリカン スナイパー」 2014年

「クリント イーストウッド」が監督した、かなり最近の作品。

味方からは「レジェンド」、敵からは「悪魔」と呼ばれた実在の人物「クリス カイル」を描いた作品で、色々と物議を醸しだした作品です。

しかも、映画公開前にクリス カイルが射殺されるという事件も起こりました…。

 

「山猫は眠らない」 1993年

アメリカ海兵隊のベテラン狙撃兵が様々なミッションをこなす、第6作まで続いている人気のシリーズ物です。

主演の「トム ベレンジャー」は、プラトーンの「バーンズ軍曹」で有名になった俳優ですね。あの時はイヤな奴でした(笑) が、このシリーズではとても魅力的なベテランスナイパーを演じています。

 

「パニック イン スタジアム」 1976年

最後はちょっと毛色の違う作品を。

これは戦争ではなく、アメフトの試合会場に現れた謎の狙撃手が敵役で、そのスナイパーの無差別殺人を止めようと奮闘するSWAT達が主役です。

少し古い作品ですけど、かなり面白いサスペンスパニック映画ですよ。

 

如何でしたか?

ONE SHOT ONE KILL…
撃つ方にも、撃たれる方にも、それぞれの物語がある

 

その他の【映画編】は↓↓