かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【30代~40代ホイホイ】男が読んでも面白い!おすすめ少女漫画19選!【名作/完結済】

f:id:caprico_360:20171019174734j:plain

(最終更新:2018/3/18)

 

少年漫画を女性が見る⇛アリ

ならば、

少女漫画を男性が見る⇛アリ

ですよね(笑)


最後までいっぺんに読破できる様、完結済作品のみにしぼってあります。

そして、古い作品も新しい作品も混じっています。

恋愛・アクション・SF・サスペンス・ほんわかなどなど、ジャンルは様々!

古いってだけで読まず嫌いしている人は、間違いなく漫画人生損してます!

【30代~40代ホイホイ】男が読んでも面白い!おすすめ少女漫画19選!【名作/完結済】

 

「ときめきトゥナイト」 池野 恋

1982年7月号から1994年10月号まで「りぼん」にて連載。

3部作(それぞれ江藤蘭世・市橋なるみ・真壁愛良が主役)になってて、通しでも面白いけど、やっぱり第1部が最高です。

漫画史に残る名作の一つと言えるでしょう。

アニメ化もされて、非常に人気がありました。

全31巻完結済(新装版は第1部のみで12巻)

 

ファン待望の外伝も2冊刊行↓

 

更に、設定を変えたリメイク版も!
全9巻完結済

 

「花のあすか組!」 高口 里純

1985年8月号から1995年2月号まで「月刊Asuka」にて連載。

主人公は、硬派なスケバン。もう死語かな(笑)

中学2年生(14才)とは思えない「胆力」を持っていて、東京23区を奪い合って戦うという設定も、また凄かった作品です。
あの頃の少女たちは「全中裏十人衆」に憧れたんじゃないでしょうか。

全27巻完結済(新装版文庫は全8巻)

 

外伝(新装版文庫は全4巻)&続編(全8巻)も↓

 

「ホットロード」 紡木 たく

1986年1月号から1987年5月号まで「別冊マーガレット」にて連載。

これも流行りました。不良少女と暴走族の恋物語。

結末は、普通に考えたらもの凄いバットエンドなんですが…。どうなんだろう、幸せって人ぞれぞれですからね。。
何故か今頃になって映画化されて、ビックリな作品。主演が能年玲奈って点もビックリ

全4巻完結済

 

 

「BASARA」 田村 由美

1990年9月から1998年6月まで「別冊少女コミック」にて連載。

この作者の漫画は、良い意味で少女漫画らしくないです。

世界観が凄く壮大でよく練られている点と主軸となるストーリーは少年漫画っぽくて、、でも絵柄は少女漫画で、、そこに絡める恋愛要素もきちんと少女漫画!っていう変わった作風の漫画ですね(笑)

全27巻完結済(文庫版は全16巻)

 

「7SEEDS」 田村 由美   

2001年11月号から2017年7月号まで「別冊少女コミック」→「月刊フラワーズ」にて連載。

こちらも田村由美による、セカイ系の作品。

文明崩壊後に目覚めた若者たちが、自分たちだけで生き抜いていく。。最近完結しましたが、見てない人はもったいない!という位の名作です。「人間」とは何か、「生きる」とは何かを、考えさせてくれます。とにかく面白い!

全35巻完結済

 

外伝では最終回からの続きが見られます!

 

「地球へ…」 竹宮惠子

1977年1月号から1980年5月号まで「月刊マンガ少年」にて連載。

こちらは壮大なSF作品。

巻数が少なくサクッと読めますが、中身は濃密に詰まってます。
SF好きな人も、そうじゃない人も、一度は見るべき作品ですね。

全5巻完結済(文庫版は全3巻)

 

 

「BANANA FISH」 吉田 秋生

1985年5月号〜1994年4月号まで「別冊少女コミック」にて連載。

まったく少女漫画らしくない作品で、ベトナム戦争の裏に隠された陰謀を暴いていく物語です。

ストーリーが良くて、長い映画を鑑賞している気分になれます。

2018年7月からアニメ放映予定!

全19巻完結済(文庫版は全12巻)

 

「っポイ!」 やまざき 貴子   

1991年から2010年まで「LaLa」→「MELODY」にて連載。

思春期の男の子&女の子たちの友情や恋愛模様を描いた作品。

甘ずっぱい様なくすぐったい様な…心をキュッと掴まれる感覚。名作ですよ。
中学卒業で終わっちゃいましたが、彼らのその後をまだ見ていたかったです。

ある意味理想郷が描かれていて、読むと「あ~こんな中学生活おくりたかった~」と思うことでしょう(笑) 

全30巻完結済

 

「ZERO」 やまざき 貴子   

1996年8月号から2005年5月号まで「LaLa」→「MELODY」にて連載。

謎が謎を呼ぶ、近未来SFサバイバルサスペンス

これも名作ですよ~。前世と現世が交差して話が複雑ですけど、7SEEDSが好きな人は、これも絶対ハマります!

全11巻完結済(文庫版は全6巻)

 

「ぼくの地球を守って」 日渡 早紀

1986年から1994年まで「花とゆめ」にて連載。

こちらも前世や転生をテーマにして、
熱狂的なファンを生み出し前世ブームを牽引した作品。

昔の雑誌の投稿ページって、みんな実名&実住所をバンバン載せてましたよね。今じゃ考えられんけど、ネットも携帯も無かったしね

全21巻完結済(文庫版は全12巻)

 

「ママレード ボーイ」 吉住 渉   

1992年5月号から1995年10月号まで「りぼん」にて連載。

両親のカップリングを交換して、それぞれの子供(高校生男女!)と共に、6人でひとつ屋根の下で暮らす。。

設定は凄くインモラルなんですが、絵柄とストーリーのおかげで不思議とそんな感じはしないんですよねぇ。かなり面白い作品でした。

これが日曜の朝にアニメ放映されてたんだから…(笑)OPテーマソングも有名 

全8巻完結済(文庫版は全5巻)

 

そして、続編が連載中!
カップリング交換後の組み合わせにそれぞれ子供が生まれて、それがまたお互いを好きになり……家系図が更にカオス(笑)
2018年3月現在、5巻まで刊行中

 

 

「ハンサムな彼女」 吉住 渉

1988年11月号から1992年1月号まで「りぼん」にて連載。

吉住渉がママレード ボーイの前に連載していた作品。

女優と監督志望との恋愛模様を描いていて、芸能界に興味のある若い女の子に人気でした。この作者の絵は変なクセが無く、アッサリして綺麗なので非常に読みやすいです。

全9巻完結済(文庫版は全5巻)

 

「天は赤い河のほとり」 篠原 千絵

1995年3号から2002年13号まで「少女コミック」にて連載。

いわゆる、タイムトラベルもの。

普通(と思って暮らしていた)の女子中学生が、現代から紀元前14世紀に飛ばされたら…あれよあれよと凄い活躍ぶりです(笑)
歴史考証がしっかりしていて、歴史漫画としても面白い作品ですね。

小学館が発行している漫画雑誌「Sho-Comi」の2018年6号において新作読み切り掲載が決定しているほか、宝塚歌劇「宙組」によるミュージカル化(2018/3/16(金)~4/23(月))も発表されました。

全28巻完結済(文庫版は全16巻)

 

 

「11人いる!」 萩尾 望都

1975年9月号から11月号まで「別冊少女コミック」にて連載。

これも一世を風靡しましたね~。

いったい誰が11人目なのか…!?

ドキドキハラハラできる、本格的SF作品。未だに色々な作品でこれのオマージュを見かけます。

全1巻完結済

 

「動物のお医者さん」 佐々木 倫子   

1987年から1993年まで「花とゆめ」にて連載。

シベリアン ハスキーブーム、そして北海道大学獣医学部の志望者数が跳ね上がるという、社会現象を巻き起こした大ヒット作品。

動物も人間も、みんな愛すべきキャラクターばかりで、何度も読み返した漫画!

全12巻完結済(愛情版は全6巻)

 

 

「俺物語!!」 原作:河原 和音 作画:アルコ

2012年1月号から2016年8月号まで「別冊マーガレット」にて連載。

少女漫画の中に1人だけ「」が混ざっていて、インパクトのある作品。

見た目も中身も「」である主人公が、誰からも好かれる良いキャラクターをしています。

ほんわか恋愛ストーリー。1人だけ絵柄が全然違うっていう、その手法に感心しました

全13巻完結済

 

「逃げるは恥だが役に立つ」 海野つなみ

2012年22号から2017年2月号まで「Kiss」にて連載。

新垣結衣が可愛い…のは主題歌(とダンス)が大ヒットしたドラマの話で、こちらは原作の漫画です。契約結婚というテーマが、変わっていて面白かったです。結局恋愛結婚に発展してますが、、まあ、ハッピーエンドの方が良いですよね(笑)

ドラマ版しか見てない人は、是非見てみてください。新垣結衣は出てないけど。

全9巻完結済

 

 

「OZ」 樹 なつみ

1988年から「LaLa」「LaLa」に不定期で掲載。

BASARA7SEEDSZEROと同じく、文明崩壊後の世界を描いた作品。

オズの魔法使いを下敷きにした近未来SFアクションになっていて、短いのでサクッと読めちゃいます。

もう少し展開を緩めたほうが良かったと思うくらい、展開が早い

全4巻完結済(完全収録版は全5巻)

 

「彼氏彼女の事情」 津田 雅美   

1996年7月号から2005年4月号まで「LaLa」にて連載。

それぞれに隠された顔を持つ優等生コンビを中心に、若者の楽しさ悩み葛藤がよく描かれています。

ほのぼのあり、涙ありの名作!ハンカチ無しでは見れません。。

めちゃくちゃおすすめですよ!

庵野秀明監督によるアニメも、音楽や演出が秀逸で面白かった!

全21巻完結済(文庫版は全10巻)

 

如何でしたか?

どれも名作と言える作品ですが、
 」マークの作品はその中でも特におすすめ!

 

~こんな記事もおすすめ~