かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【30代~40代ホイホイ】男が読んでも面白い!おすすめ少女漫画19選!【名作/完結済】

f:id:caprico_360:20171019174734j:plain

 

今回は、面白いおすすめ少女漫画19選!

 

少年漫画を女性が見る⇛アリ

ならば、

少女漫画を男性が見る⇛アリ

ですよね(笑)


最後までいっぺんに読破できる様、完結済作品のみにしぼってあります。

そして、古い作品も新しい作品も混じっています。

古いってだけで読まず嫌いしている人は、間違いなく漫画人生損してるよ!

名作おすすめ少女漫画19選!!

 

「ときめきトゥナイト」 池野 恋

池野恋による日本の漫画作品。1982年7月号から1994年10月号まで『りぼん』(集英社)にて連載された。第1部の主人公・江藤蘭世、第2部の主人公・市橋なるみ、第3部の主人公・真壁愛良、3人の主人公が織り成すストーリーである。3人のヒロインは、それぞれ能力を持ち、その能力に振り回されながらも様々な困難に立ち向かうことになっていく。物語初期はギャグ要素の強い作品であったが、魔界の王子の謎などが本格的にストーリーに絡んでいくと同時にギャグ要素は薄まりシリアスな要素も増えていった。

ときめきトゥナイト-Wikipedia

3部作になっていますが、やっぱり第1部が最高です。

絵柄は古めですけど、ストーリーは色褪せてませんよ!漫画史に残る名作の一つと言えるでしょう。当時は非常に人気がありました。

全31巻完結済(新装版は第1部のみで12巻)

 

Kindleなら
30日間無料キャンペーン実施中

Amazon Kindle公式

Kindle Unlimited

 

最近になってファン待望の外伝が2冊刊行↓

 

更に、設定を変えたリメイク版も!
全9巻完結済

 

「花のあすか組!」 高口 里純

『花のあすか組!』(はなのあすかぐみ)は高口里純による日本の漫画作品、小説、及びそれを原作としたテレビドラマ、映画、OVA、ドラマCD、などである。 続編に『新・花のあすか組!』がある。角川書店より発行の「月刊Asuka」に、創刊当初の1985年8月号から1995年2月号まで連載された。また、並行して「別冊あすか」(廃刊)に、周辺人物にスポットを当てた『外伝』が各話完結的に連載された。 コミックスは角川書店より、あすかコミックスとして全27巻、外伝全6巻、番外編全1巻、小説版外伝全1巻が刊行された。

花のあすか組!-Wikipedia

主人公は、硬派なスケバン。もう死語かな(笑)

中学2年生(14才)とは思えない「胆力」を持っていて、東京23区を奪い合って戦うっていう設定もまた凄かった作品です。
あの頃の少女たちは「全中裏十人衆」に憧れたんじゃないでしょうか。

全27巻完結済(新装版文庫は全8巻)

 

外伝(新装版文庫は全4巻)&続編(全8巻)も出ました↓

 

「ホットロード」 紡木 たく

紡木たくによる日本の少女漫画。悩みを抱えながら、暴走族に憧れ、仲間に入り不良の道を進んでゆく主人公・和希、バイクに命をかけ、死をも恐れず暴走する春山の姿が描かれる。 母から愛されず、自分が誰からも必要とされていないと心を痛める14歳の宮市和希は、学校で周囲と打ち解けられず孤独を抱えていた。そんなある日、学校の友人である絵里に誘われ不良の春山洋志と出会い、しだいに彼らの世界に自らのよりどころを見いだすようになる。少しずつ春山にひかれていく和希だったが、暴走族のリーダーとなった春山は反目し合うチームとの激しい争いにしのぎを削ることとなる。

ホットロード-Wikipedia

これも流行りましたね。不良少女と暴走族の恋物語。

結末は、普通に考えたらもの凄いバットエンドなんですが…。どうなんだろう、幸せって人ぞれぞれですからね。。
何故か今頃になって映画化されて、ビックリ。主演が能年玲奈って点もビックリ

全4巻完結済

 

 

「BASARA」 田村 由美

田村由美による漫画作品。『別冊少女コミック』(小学館)において、1990年9月から1998年6月まで連載された。文明崩壊後の日本を舞台にした架空戦記という、従来少年漫画の独擅場と思われていたジャンルで、少年漫画を超えるスケールのドラマを少女漫画らしいラブストーリーを絡めて描かれている。20世紀末。ある大予言者の予言通り、地球は滅亡の危機を迎えた。文明は滅び、国は暴君が支配し、人々は圧政に苦しんでいた。それから300年後の日本。山陰地方の白虎の村に、運命の子供が誕生した。その名は「タタラ」。日本を救う革命家として、白虎の刀を携え、残りの朱雀・青龍・玄武の刀の継承者を探す旅に出る。

BASARA-Wikipedia

この作者の漫画は、良い意味で少女漫画らしくないです。

世界観が凄く壮大でよく練られている点と主軸となるストーリーは少年漫画っぽくて、、でも絵柄は少女漫画で、、そこに絡める恋愛要素もきちんと少女漫画!っていう変わった作風の漫画ですね(笑)

全27巻完結済(文庫版は全16巻)

 

「7SEEDS」 田村 由美   

田村由美による日本の漫画作品。『別冊少女コミック』(小学館)において、2001年11月号から連載を開始。のち『月刊フラワーズ』(小学館)創刊に伴い、同誌に移籍して、2002年6月号から2017年7月号まで連載された。「7SEEDS」とは政府のあるプロジェクトの名前である。学者らが「近い将来、巨大天体が降り地球は様々な災害に見舞われ、恐竜が滅亡した時と同じような状態になるであろう」と予測した。人類の滅亡も危ぶまれるこの事態に、各国首脳らが極秘会議を重ねた結果、このプロジェクトが誕生した。それは若く健康な人間を選んで冷凍保存し、地球が災厄に襲われている間眠らせ続け、やがて人が住める状態になったとコンピューターが判断したら解凍が行われて放出されるというものである。人類の種を災厄が過ぎ去った後の世界にも残そうという壮大な計画であった。。

7SEEDS-Wikipedia

こちらも田村由美による、セカイ系の作品。

文明崩壊後に目覚めた若者たちが、自分たちだけで生き抜いていく。。最近完結しましたが、見てない人はもったいない!という位の名作です。「人間」とは何か、「生きる」とは何かを、考えさせてくれます。とにかく面白い!

全35巻完結済

 

「地球へ…」 竹宮惠子

竹宮惠子による日本のSF漫画作品。『月刊マンガ少年』(朝日ソノラマ)に1977年1月号から1980年5月号にかけて連載された。全4部構成。現代から遠く離れた未来―S.D.(Superior Dominance:特殊統治体制、西暦3千数百年)の時代。人類はスーパーコンピュータによる完全な管理の下、子供を教育する専用の惑星と、社会を営む大人の惑星とに分かれていた。地球から遠く離れた植民惑星アタラクシアで育った少年ジョミー・マーキス・シンは、『目覚めの日』(=14歳の誕生日)の数日前から不思議な夢を見ていた。1人の盲目の美少女と青い髪の若者が会話している場面である。 そして『目覚めの日』、、

地球へ…-Wikipedia

こちらは壮大なSF作品。

巻数が少なくサクッと読めますが、中身は濃密に詰まってます。
SF好きな人も、そうじゃない人も、一度は見るべき作品ですね。

全5巻完結済(文庫版は全3巻)

 

 

「BANANA FISH」 吉田 秋生

吉田秋生による漫画作品。『別冊少女コミック』1985年5月号〜1994年4月号にて連載された。1973年ベトナム戦争のさなか、アメリカ兵士グリフィン・カーレンリースが突然、同じ分隊の兵士たちに自動小銃を乱射して死傷させる。その場に居合わせたマックス・ロボは彼の足を狙撃し取り押さえる。そのとき、グリフィンは「バナナ・フィッシュ」という謎の言葉をつぶやく。。

BANANA FISH-Wikipedia

まったく少女漫画らしくない作品で、
ベトナム戦争の裏に隠された陰謀を暴いていく物語です。

ストーリーが良くて、長い映画を鑑賞している気分になれます。

全19巻完結済(文庫版は全12巻)

 

「っポイ!」 やまざき 貴子   

やまざき貴子による日本の漫画。1991年に白泉社『LaLa』で連載を開始した。その後、『MELODY』に掲載誌を移して2010年10月号(8月28日発売)で最終回を迎えた。天野平は背が低く、見た目は女の子のような中学3年の男の子。しかし中身は根性があり負けず嫌いで男らしい。平と親友の万里を中心に中学3年の微妙な思春期の恋や受験の悩みを描く。コメディーからシリアスまで、さまざまなテーマを描く青春ストーリー。

っポイ!-Wikipedia

思春期の男の子&女の子たちの友情や恋愛模様を描いた作品。

甘ずっぱい様なくすぐったい様な…心をキュッと掴まれる感覚。名作ですよ。
中学卒業で終わっちゃいましたが、彼らのその後をまだ見ていたかったです。

ある意味理想郷が描かれていて、読むと「あ~こんな中学生活おくりたかった~」と思うことでしょう(笑) 

全30巻完結済

 

「ZERO」 やまざき 貴子   

やまざき貴子作の少女漫画。1996年8月号の『LaLa』で掲載開始し、2001年より掲載誌を『月刊メロディ』に変更、同誌2005年5月号で完結した。西暦2000年8月、中国の実験用核爆弾が房総半島沖で爆発、日本は壊滅状態になってしまう。アメリカの手によって軍事基地「ZOO」が建設され、生き残った日本人が収容・管理されることになった。17年後、ZOOで育った少年・ゲオは、仲間達と「Zero」という薬にハマっていた。これを飲んだ者は共通して、爆発が起こる以前の「自分の前世」の夢を見ることになる。 そんな中、突然仲間のカイエが何者かに殺されてしまう。嫌疑をかけられたゲオは、もう1人の容疑者・バツと共にZOOを脱走するが、それがきっかけで17年前の爆発が、日本にある世界最大のコンピュータ「ZIPANGU」を手に入れるためにZOOの元帥が仕組んだ「計画」だったことを知る。

ZERO-Wikipedia

謎が謎を呼ぶ、近未来SFサバイバルサスペンス

これも名作ですよ~。前世と現世が交差して話が複雑ですけど、7SEEDSが好きな人は、これも絶対ハマります!

全11巻完結済(文庫版は全6巻)

 

「ぼくの地球を守って」 日渡 早紀

日渡早紀作の漫画作品で、1986年末から1994年にかけて「花とゆめ」で連載された。通称:ぼく地球(ぼくたま)。1991年、東京の高校に転入してきた坂口 亜梨子は、クラスメイトの小椋 迅八と錦織 一成が交わす妖しい会話を立ち聞きしたのをキッカケに、2人が共有しているという夢“ムーン・ドリーム”の話を聞くことになる。ムーン・ドリームの中での2人はそれぞれ全くの別人、異星人の科学者であり、迅八は玉蘭、一成は槐という女性で、他の5人の仲間と共に“Z=KK101”と呼ぶ月にある異星人の施設“月基地”から地球を見守って暮らしているのだという。。

ぼくの地球を守って-Wikipedia

こちらも前世や転生をテーマにして、
熱狂的なファンを生み出し前世ブームを牽引した作品。

昔の雑誌の投稿ページって、みんな実名&実住所をバンバン載せてましたよね。今じゃ考えられんけど、ネットも携帯も無かったしね

全21巻完結済(文庫版は全12巻)

 

「ママレード ボーイ」 吉住 渉   

吉住渉による漫画作品。集英社の少女漫画誌『りぼん』にて1992年5月号から1995年10月号まで連載された。小石川 光希は、ある日いきなり両親から「離婚する」ことを告げられる。ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、お互いパートナーを交換して再婚するのだと言う。しかも、松浦夫妻の息子の松浦 遊も含めて、みんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。そんな非常識な生活の中、一緒に暮らす遊に惹かれ始めていく。。

ママレード ボーイ-Wikipedia

両親のカップリングを交換して、それぞれの子供(高校生男女!)と共に、6人でひとつ屋根の下で暮らす。。

設定は凄くインモラルなんですが、絵柄とストーリーのおかげで不思議とそんな感じはしないんですよねぇ。かなり面白い作品でした。これが日曜の朝にアニメ放映されてたんだから…(笑)OPテーマソングも有名 

全8巻完結済(文庫版は全5巻)

 

そして、続編が連載中!
カップリング交換後の組み合わせにそれぞれ子供が生まれて、それがまたお互いを好きになり……家系図が更にカオス(笑)
2017年9月現在、5巻まで刊行中

 

「ハンサムな彼女」 吉住 渉

吉住渉による漫画作品。集英社の少女漫画誌「りぼん」1988年11月号から1992年1月号まで連載された。吉住渉の代表作の一つであり、華やかな芸能界と中高生の純情な恋愛物語という対照的な世界を融合させた作品。萩原未央は女優で、中高一貫校の四ツ葉学園の芸能科に通っている。ある日、未央は、アメリカ帰りの青年熊谷一哉に出会う。彼は一流の映画監督を目指しており、周りからは天才少年と呼ばれていた。最初は気の合わない2人だったが、やがて未央は一哉に惹かれていく…。

ハンサムな彼女-Wikipedia

吉住渉がママレード ボーイの前に連載していた作品。

女優と監督志望との恋愛模様を描いていて、芸能界に興味のある若い女の子に人気でした。この作者の絵は変なクセが無く、アッサリして綺麗なので非常に読みやすいです。

全9巻完結済(文庫版は全5巻)

 

 

「天は赤い河のほとり」 篠原 千絵

篠原千絵による日本の漫画作品。小学館『少女コミック』誌上にて1995年3号から2002年3・4号、7号、11〜13号まで連載。第一志望の高校に合格したばかりの中学生・鈴木夕梨(ユーリ)は、ボーイフレンドの氷室聡との仲もいい雰囲気となり、暖かい家族に囲まれて幸せな毎日を送っていた。そんな矢先、楽しいデートの最中に突然現れた両手によって、水溜りの中に引き込まれる。両手から逃れて水中から顔を出したユーリが目にしたのは、紀元前14世紀のヒッタイト帝国の首都ハットゥサだった。。

天は赤い河のほとり-Wikipedia

いわゆる、タイムトラベルもの。

普通(と思って暮らしていた)の女子中学生が、現代から紀元前14世紀に飛ばされたら…あれよあれよと凄い活躍ぶりです(笑)
歴史考証がしっかりしていて、歴史漫画としても面白い作品ですね。

全28巻完結済(文庫版は全16巻)

 

「11人いる!」 萩尾 望都

漫画雑誌『別冊少女コミック』1975年9月号から11月号に連載された。宇宙大学の受験生である主人公タダトス・レーン(タダ)は、最終テストである実技試験(協調性のテスト)として、筆記試験の成績に基づいて組まれた10人チームのメンバーとなり、漂泊中と仮定して外部との連絡を断たれた宇宙船・白(はく)号の乗員として53日間船内にとどまるよう言い渡される。だが白号に乗り込んでみると、そこにいたのはなぜか1人多い11人。大学側に事態を知らせようにも連絡手段は司令室(ブリッジ)に設置された非常用赤ボタンのみであり、押せばチーム全員が不合格になってしまう。試験合格のため、11人は互いに疑念を抱きながらも規定の53日間を過ごすことに決める。

11人いる!-Wikipedia

これも一世を風靡しましたね~。

いったい誰が11人目なのか…!?ドキドキハラハラできる、本格的SF作品。未だに、色々な作品でこれのオマージュを見かけます。

全1巻完結済

 

「動物のお医者さん」 佐々木 倫子   

佐々木倫子による日本の少女漫画。1987年から1993年にかけて白泉社『花とゆめ』に連載。基本的に一話完結型で、札幌市にある「H大学獣医学部」を舞台に、獣医師を目指す学生の日常をコメディタッチで描いている。

動物のお医者さん-Wikipedia

シベリアン ハスキーブーム、そして北海道大学獣医学部の志望者数が跳ね上がるという、社会現象を巻き起こした大ヒット作品。

動物も人間も、みんな愛すべきキャラクターばかりで、何度も読み返した漫画です。

全12巻完結済(愛情版は全6巻)

 

「俺物語!!」 原作:河原 和音 作画:アルコ

原作:河原和音、作画:アルコによる日本の漫画作品。『別冊マーガレット』2012年1月号から2016年8月号まで連載された。常人離れした身体能力と行動力、仁義と正義感にあふれ、純情で不器用な高校一年生・剛田猛男。同性からは慕われる男の中の男だが、異性には全く好かれない、いかつい顔とごつい巨体の持ち主だった。彼がこれまでに好きになった女子たちは、クールで秀才でイケメンの親友・砂川誠を好きになっていた。ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助け、猛男は大和に一目惚れする。後日、お礼に訪れた凜子の様子から「彼女もまた誠を好きになったのだ」と察し、誠と大和の恋を成就させようと体を張って奮闘する。しかし、凜子が想いを寄せる相手は砂川ではなく、猛男だったのだ。誠の協力もあり、思いを確かめた猛男と大和は、恋人として付き合うことになる。

俺物語!!-Wikipedia

少女漫画の中に1人だけ「」が混ざっていて、インパクトのある作品。

見た目も中身も「」である主人公が、誰からも好かれる良いキャラクターをしています。ほんわか恋愛ストーリー。1人だけ絵柄が全然違うっていう、その手法に感心しました

全13巻完結済

 

「逃げるは恥だが役に立つ」 海野つなみ

海野つなみによる日本の漫画作品。『Kiss』(講談社)にて2012年22号より連載を開始し、2017年2月号まで連載された。大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくりは、いわゆる派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。求職中の娘を見かねた父は、家事代行サービスを利用していた元部下・津崎平匡が折りよく家事代行の会社を替えようとしていたところを頼み込んで、週1回の仕事を取り付けてくる。

逃げるは恥だが役に立つ-Wikipedia

新垣結衣が可愛い…のは主題歌(とダンス)が大ヒットしたドラマの話で、こちらは原作の漫画です。契約結婚というテーマが、変わっていて面白かったです。結局恋愛結婚に発展してますが、、まあ、ハッピーエンドの方が良いですよね(笑)

ドラマ版しか見てない人は、是非見てみてください。新垣結衣は出てないけど。

全9巻完結済

 

「OZ」 樹 なつみ

1988年からLaLaの増刊や本誌に不定期で掲載された漫画SF作品。大戦で核ミサイルが爆発して世界と人類が壊滅状態となってから31年後、未だ戦乱と混迷、食糧不足、エネルギー不足、環境破壊による砂漠化など、人類の先行きに希望が持てない世界の裏側でささやかれる1つの伝説があった。それは、大戦前に科学者(頭脳)集団が創った巨大シェルターの存在だった。飢えも戦争もない最先端の科学都市、その名を「OZ」(オズ)という。。

OZ-Wikipedia

BASARA7SEEDSZEROと同じく、文明崩壊後の世界を描いた作品。

オズの魔法使いを下敷きにした近未来SFアクションになっていて、短いのでサクッと読めちゃいます。もう少し展開を緩めたほうが良かったと思うくらい、展開が早い

全4巻完結済(完全収録版は全5巻)

 

「彼氏彼女の事情」 津田 雅美   

津田雅美による日本の少女漫画。1996年7月号から2005年4月号まで連載された。県内随一の進学校である県立北栄高校1年A組のクラス委員、宮沢雪野は幼少時代から自他共に認める成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗な優等生。しかし彼女の本性は虚栄心の塊で、他人からの賞賛や注目を浴びたいがために日々たゆまぬ努力を行い品行方正な人物を演じていたのだった。ところが同じ1年A組クラス委員の有馬総一郎は、雪野の念願だった新入生総代をさらったうえに美形で運動神経に優れて性格も人当たりもよい、本物の優等生だった。自分以上の注目を集める総一郎に(うわべでは優しく接しつつも)激しい対抗心を燃やす雪野は、猛勉強でテスト学年1位を奪取し、総一郎からの告白もあっさり断るが、ある日わずかな油断から自分の本性を総一郎に知られてしまう。。

彼氏彼女の事情-Wikipedia

ラストはこちら!

それぞれに隠された顔を持つ優等生コンビを中心に、若者の楽しさ悩み葛藤がよく描かれています。ほのぼのあり、涙ありの名作!ハンカチ無しでは見れません。。めちゃくちゃおすすめですよ!

庵野秀明監督によるアニメも、音楽や演出が秀逸で面白かった!

全21巻完結済(文庫版は全10巻)

 

 

如何でしたか?

どれも名作と言える作品ですが、
 」マークの作品はその中でも特におすすめ!

 

Kindleなら
30日間無料キャンペーン実施中

Amazon Kindle公式

Kindle Unlimited

 

その他の人気記事は↓↓

【比較用】無料マンガアプリの注目掲載作品まとめ【2017年11月】

おうちで簡単アヒージョ! 元たこ焼き屋が『たこ焼き器の活用方法』を伝授!

読書初心者におすすめ!読みやすくて面白いミステリー小説ランキングベスト20