かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【漫画】おすすめ漫画5選!【日常/ほのぼの編①】

f:id:caprico_360:20171026185851j:plain

 

今回は、日常/ほのぼの系漫画5選です。

 

精神的に疲れる事の多い、現代社会。
日常/ほのぼの系漫画を読んで、癒やされてみませんか?

何も考えず肩の力を抜いて読める作品ばかりですよ~。 

おすすめ日常/ほのぼの系漫画5選!①

 

「男子高校生の日常」 山内 泰延

まずはこちら。

男子校に通う男子高校生たちの何でもない日常を、コミカルに描いた作品です。

大きな事件は全く起きません。日常系ならではの、平和な日常が延々と続きます。
バカな高校生がバカな会話をし、バカな行動をとる…ただただそれだけなんですけど、それがこの漫画の良いところ!

 

休日のまったりした時間、心穏やかに笑いながら読める…。

そんな、安心して楽しめる作品です。何度も読み返してます!

全7巻完結済

 

「百姓貴族」 荒川 弘

鋼の錬金術師」や「銀の匙 Silver Spoon」でお馴染みの作者が、実家で営んでいた酪農&農業の経験を元にしたエッセイ漫画。
最近の仕事としては、田中芳樹原作の「アルスラーン戦記」のコミカライズが有名

 

酪農家&農業家の実情を描き、食料自給率や命の重みなどの問題提起を問いかけながらも、ギャグを織り交ぜながらテンポよく話が進んでいきます。

第一次産業に従事した事の無い人はもちろん、ある人も「あるあるネタ」として楽しめますね。「水がなければ牛乳を飲めばいいのに」は、名言だと思います(笑)

2017年10月現在、4巻まで刊行中 

 

「理系が恋に落ちたので証明してみた。」 山本アリフレッド

理系の人の思考や行動についてネタにされているのを、一昔前からネットで見かけますが、それを恋愛漫画に当てはめてみたのが、この作品。

フィクションなので当然大げさに書いてありますけど、世間一般が何となく漠然と思っている「理系ってこんな感じだよね」が、随所に散りばめられています。どちらも頭の良いカップルなのに、恋愛についてはポンコツになるギャップがまた面白いですね。

 

細かな心の揺れ動きから肉体的接触まで恋愛に関する全てを「科学」で解明すべく、主役カップルが頑張る物語で、「新しい面白さ」を持っていますよ~。

2017年10月現在、2巻まで刊行中 

 

「セトウツミ」 此元 和津也

高校生二人組が、河原でダラダラとずっとダベっている…ただそれだけ。
ただそれだけなんですけど、、凄く面白いです!

「男子高校生の日常」と近い部分もあるんですが、あちらが関東ならこちらは関西
それ故か「セトウツミ」は「トーク」にかなり力が入っていて、これぞ本場の漫才!という掛け合いを毎回見せてくれます。

 

登場人物は頭の悪い高校生が殆ど…の筈なのに、言葉のチョイス切り返しの速さが尋常じゃないレベルで、「こんな会話したい!」と唸る面白さですね。
普通の人には絶対無理ですけど(苦笑)

2017年10月現在、7巻まで刊行中 

 

「からかい上手の高木さん」 山本 崇一朗

本日のラストはこちら。

まだ付き合ってはいない中学生男女の微妙な距離感と甘酸っぱいやり取りの描写が巧みな、非常に人気のある作品です。

西片くん(男子)が隣の席に座っている高木さん(女子)に毎回からかわれるお話…なんですけど、西片くんが頑張ってやり返そうとするも、高木さんは更にその上をいくというのが、お決まりの展開。

絵もストーリーも可愛らしくて、とにかく甘酸っぱいです。

お互い憎からず想っている事は明白なんですが、なかなか進展しないところがまた良いんですよねぇ(笑)

2017年10月現在、6巻まで刊行中 

 

というのは中学生時代の話で…何と10年後は結婚しています。

結婚後の生活(子供もいます!)を描いたスピンオフ作品が、無料マンガアプリ「マンガワン」にて現在連載中!

 

 

如何でしたか?

リラックスしながら日常系(&空気系)の作品を読み、明日への活力にしましょう。