かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

たったこれだけで、たこ焼きを家で美味しく作れる!元たこ焼き屋が実践している事【タコパ/簡単Ver.】

f:id:caprico_360:20171030005751j:plain

 

今回は、我が家のタコパ(簡易バージョン)を紹介。

 

元たこ焼き屋がキャッチフレーズなので、
たまにはたこ焼きの話もしないとね…(笑)

 

たこ焼き関連記事は↓
たったこれだけで、たこ焼きを家で美味しく作れる!元たこ焼き屋が実践してる事
おうちで簡単アヒージョ! 元たこ焼き屋が『たこ焼き器の活用方法』を伝授!
元たこ焼き屋が、タコパをもっと楽しく美味しく出来る方法を教える
いざたこ焼きの本場へ!大阪で美味しいたこ焼き屋ベスト3はこの店だ!
たこ焼きにおすすめの具材20種を元たこ焼き屋が紹介!+味付けも

 たこ焼きを家で作る時の方法 簡単バージョン

 

材料

  • たこ焼きの粉
  • タコ
  • ウインナー
  • 天かす
  • 桜エビ
  • 紅生姜
  • ネギ

今回は簡単バージョンなので、これだけ!

これでも面倒なら、紅生姜&ネギを抜いてもOK。

生地にこだわりたいなら、水の代わりに昆布出汁かつお出汁使うとか色々あるんですけど、面倒ならただの水でOK。

出汁を作るのは面倒だけどちょっと美味しくしたい…。
そんなワガママさんは、細粒出汁を使えば手間もかからず簡単!

 

道具

f:id:caprico_360:20171030020534j:plain

  • カセットガスコンロ
  • カセットガス
  • 鉄板
  • 油引き
  • たこピック
  • その他(皿・ボール・軽量カップなど)

初めての人の為におさらいしておきますが、、家でたこ焼きをする際は、たこ焼き器は必ずガス式を買ってください。

ドン〇ホーテで電熱式買った??

 

そんなものは今すぐ捨ててしまいなさい!

 

たこ焼きは火力が命です。

ある程度の火力がないと、外カリ中トロにはなりません。
電熱式では圧倒的に火力不足な上、火加減がきちんとできませんよ。

 

元たこ焼き屋である私が使っているのは、「イワタニ」のガスコンロ&鉄板です。
カセットガスも

ガスコンロは鍋用としても使っていて、薄型なので高くなりすぎず、座ったままでも鍋の中身が取りやすいところが気に入っています。
もちろん、たこ焼きを焼く時も座ったまま楽にできます。

 

鉄板はカセットコンロに合わせて製作されたものなので、↑の達人スリムとピッタリ合います。 フッ素加工されているので、洗う時に楽なのも良い感じですね。

 

油引きも地味に気に入っていて、キッチンペーパーを挟める様になっているので、凄く使いやすい上に、後片付けが楽なんですよ。

油引きといったら「」の付いたやつを思い浮かべると思いますが、あれは絶対に買わない方が良いです。毎日使うたこ焼き屋ならともかく、たまにしか使わない人が買っても洗うのが大変ですし、収納もひと手間かかります。周りが汚れるので

あのタイプは、ギトギトになって全然油が落ちませんよ。

その点、これなら洗うのがラクチンだし、何より可愛いです(笑)

 

たこピックは2本あった方がたこ焼きを返しやすいので、↑とは別にこれも買っても良いです。安いですし。先が尖りすぎていないので、鉄板を傷つけません。でも、丸すぎないのでしっかり返しが決まります

 

焼く

  1. 火をつける(中火)
  2. 生地を穴の6分目くらいまで注ぐ
  3. タコを入れる
  4. 他の具材も全て散りばめる(天かす・桜エビ・紅生姜・ネギ)

で、こうなります↓
細かい事は気にせず、楽しくザックリやれば良いです。

f:id:caprico_360:20171030020605j:plain

 

鉄板の端っこギリギリまで生地を足す↓
これを怠ると、たこ焼きが小さくなってしまいます。

f:id:caprico_360:20171030020941j:plain

 

端っこに火が通ったら、ひっくり返す頃合い↓
早すぎると上手く返せません。色の違いを見ましょう。

f:id:caprico_360:20171030021040j:plain

 

1回目の返し↓
ザックリで良いです。
まだ生地が柔らかいので、いくらでも形の修正はできます。

f:id:caprico_360:20171030021226j:plain

 

2回目の返し↓
1回目の返しで一番出っ張った部分を下に持っていくイメージ。

f:id:caprico_360:20171030030950j:plain

 

3回目↓
一番出っ張っている部分を下に。
3回目辺りで、ほぼ真ん丸になります。

f:id:caprico_360:20171030031017j:plain

 

火加減を強火に↓
あとは好みに合わせてコロコロしながら焼くのみ。
私は外カリ中トロが好きなので、↓くらいまで焼き目をつけます。
f:id:caprico_360:20171030031506j:plain

中火のままだと中に火が通りすぎますが、
強火にしてコロコロすれば、この焼き目でも中はトロトロのままです。

この調節が、電熱式ではできません!

はい、完成!

 

味付け

f:id:caprico_360:20171030032434j:plain

  • ソース
  • マヨネーズ
  • 青のり
  • かつお節
  • 塩コショウ
  • ブラックペッパー

自由に好きなものをかけてください。

基本であるソース&マヨネーズの他に、
塩コショウ&ブラックペッパーをかけて上にネギを乗せても美味しいです。

詳細は↓

たこ焼きにおすすめの具材20種を元たこ焼き屋が紹介!+味付けも

 

食べる

f:id:caprico_360:20171030032617j:plain

焼きたての熱々を、ハフハフしながら食べてください。

自分で焼いたたこ焼きは、店とはまた違う格別の美味しさですよ!

 

最後に

お腹いっぱい食べましたか?
あとは洗い物して、マッタリしましょう(笑)

マッタリのお供に↓

読みやすくて面白いミステリー小説ランキング!【ベスト20】

Amazon Kindle で無料配信されている面白いおすすめ本一覧②

 

少しの道具さえ揃えてしまえば、いつでも好きなだけたこ焼きが食べられます!

アレンジも楽しいので、是非試してみてください。

 

たこ焼き関連記事は↓
たったこれだけで、たこ焼きを家で美味しく作れる!元たこ焼き屋が実践してる事
おうちで簡単アヒージョ! 元たこ焼き屋が『たこ焼き器の活用方法』を伝授!
元たこ焼き屋が、タコパをもっと楽しく美味しく出来る方法を教える
いざたこ焼きの本場へ!大阪で美味しいたこ焼き屋ベスト3はこの店だ!
たこ焼きにおすすめの具材20種を元たこ焼き屋が紹介!+味付けも