かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【ネタバレ少しあり】映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』レビュー&過去シリーズ無料視聴方法まとめ

f:id:caprico_360:20180902122516j:plain

 

ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を鑑賞。

 

レビューは少しだけネタバレを含んでいるので、まだ観ていない人orネタバレ完全NGな人は注意してスクロールしてください。

 

2018年公開映画おすすめ作品&レビューまとめ

www.caprico-log.com

 

【ネタバレ少しあり】映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』レビュー&過去シリーズ無料視聴方法まとめ

 

トム・クルーズ主演の大ヒットシリーズ『ミッション:インポッシブル』は、最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で6作目。

 

スタント無しで危険なアクションに挑むトム・クルーズの演技が、毎回話題になっていますね。

(大抵、高いところにしがみついています)

 

まずは過去シリーズの振り返り。

 

今まで公開された5作品を紹介します。

 

『ミッション:インポッシブル』過去シリーズ無料視聴方法まとめ

f:id:caprico_360:20180902132158j:plain

 

これから劇場に足を運ぶ&まだシリーズを観たことがない人は、過去シリーズをおさらいしてから最新作に挑みましょう。

 

その方が、より楽しめること間違いなし!

 

f:id:caprico_360:20180902130413j:plain

 

●ミッション:インポッシブル

公開:1996年

監督:スティーヴン・スピルバーグ

出演:トム・クルーズ、ジョン・ヴォイト、エマニュエル・ベアール

 

この作品を無料視聴する

 

f:id:caprico_360:20180902130424j:plain

 

●M:i:II

公開:2000年

監督:ジョン・ウー

出演:トム・クルーズ、タンディ・ニュートン、ダグレイ・スコット

 

この作品を無料視聴する

 

f:id:caprico_360:20180902130435j:plain

 

●M:i:III

公開:2006年

監督:J・J・エイブラムス

出演:トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ヴィング・レイムス、ビリー・クラダップ、ミシェル・モナハン、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、マギー・Q、ローレンス・フィッシュバーン

 

この作品を無料視聴する

 

f:id:caprico_360:20180902130445j:plain

 

●ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

公開:2011年

監督:ブラッド・バード

出演:トム・クルーズ、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナー、ジョシュ・ホロウェイ、アニル・カプール

 

この作品を無料視聴する

 

f:id:caprico_360:20180902130459p:plain

 

●ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

公開:2015年

監督:クリストファー・マッカリー

出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン

 

この作品を無料視聴する

 

たった数クリック、おうちに居ながらにして話題の作品が簡単に視聴できる…。

良い時代になりましたね。。

 

レンタルビデオ屋で借りていた時代もあれはあれで楽しかったですけど、ここまで便利になってしまうと、もう元には戻れません。

 

 

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』レビュー

f:id:caprico_360:20180902144446j:plain

 

イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属するIMFの今回の敵は、前作ローグ・ネイションに登場した犯罪組織「シンジケート」の生き残り。

 

奪われたプルトニウムを奪還すべく、いつものメンバーで奮闘します。

 

ただし、ウィリアム・ブラント(ジェレミー・レナー)は不在。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編『アベンジャーズ4』の撮影のためと言われていますが、良いキャラなので未登場は残念。

 

www.caprico-log.com

 

その代わり、イーサンの妻ジュリア・ミード(ミシェル・モナハン)が復活。

ミッションの手伝いをするなど、かなり出番が多いです。

(何故か他の男と結婚してましたけど。。)

 

ただ、総合的にはイマイチかな。

 

激しいアクション、オーガスト・ウォーカー(ヘンリー・カヴィル)のカッコよさなどは見どころと言えますが、IMF長官アラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)の呆気ない退場、ラストの締まらなさなど、シリーズを追うごとに「う~ん…」という場面が多くなっています。

 

このシリーズは、やっぱり初代が一番面白い!

 

ミッション:インポッシブルはオリジナル要素が強めとはいえ、スパイ大作戦が原作。

もっと「スパイらしさ」を前面に出してほしい!

 

2018年公開映画おすすめ作品&レビューまとめ

www.caprico-log.com

 

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

~こんな記事もおすすめ~