かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【再開⇛終了】レシート買取アプリ『ONE』のサービス内容(変更点)まとめ+DMM AUTOとの提携【ワンファイナンシャル株式会社/山内奏人】

f:id:caprico_360:20180618152704j:plain

(2018/7/11更新)

何の動きも無し

 

(2018/6/22更新)
DMM AUTOキャンペーンが、早くも終了。。
最下段に追記あり

 

レシート買取アプリ『ONE』が、サービスを再開しました。

 

「どんなレシートでも1枚10円で買い取る」

2018/06/12にサービスを開始したレシート買取アプリ『ONE』は、その画期的なサービス内容により、瞬く間にネット界隈を席巻。

しかし、山内奏人氏(ワンファイナンシャル株式会社CEO)が当初予想していた需要を遥かに超えた申込があり、即日サービスを停止していました。

 

そんなレシート買取アプリ『ONE』がDMM AUTOと提携し、新たなサービス内容を引っさげて2018/6/18からサービスを再開。

 

そこで今回は、レシート買取アプリ『ONE』のサービス内容(変更点)・登録方法、そしてワンファイナンシャル株式会社及びDMM AUTOについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

【再開⇛終了】レシート買取アプリ『ONE』のサービス内容(変更点)まとめ+DMM AUTOとの提携【ワンファイナンシャル株式会社/山内奏人】

 

レシート買取アプリ『ONE』とは

「どんなレシートでも1枚10円で買い取る」を謳い文句に、2018/6/12にリリースされたスマホアプリ。

儲けるスキームは、買い取ったレシートから購入データを抜き出し、食品・日用品メーカー、ID系・広告系の企業へデータを販売するというものでした。

 

リリース直後からSNSやネットニュースを中心に爆発的な広がりを見せましたが、想定以上の需要にサービスの継続処理が出来ない恐れがあるとして、即日サービス停止。

 

開発したワンファイナンシャル株式会社のCEO山内奏人氏は、現役高校生でありながら既に数社のベンチャー企業を経験している新進気鋭の若人として有名ですね。 

 

f:id:caprico_360:20180620135608j:plain

2016年にはワンファイナンシャル株式会社の前身となるウォルト株式会社を立ち上げ、カード決済アプリ「ONE PAY(ワン ペイ)」を2017年にリリースしています。

 ※ただし「ONE PAY(ワン ペイ)」は不正利用に対応しきれずサービス終了済

 

 

レシート買取アプリ『ONE』 サービス開始~即日停止へ

レシート買取アプリ『ONE』がリリース、そしてサービスが停止された2018/6/12の状況を、時系列で振り返ってみましょう。

 

2018/6/12 6:00 サービス開始

 同日  12:00 買い取り依頼2万件突破

 同日  18:00 買い取り依頼10万件突破

 同日  20:00 本人確認完了の遅延が発表

 同日  21:30 サービス停止

 

最終的な依頼件数は、24.54万件。

山内奏人氏は1ヶ月に1万件程度の申込を想定していたので、約750倍の申込が殺到したことにより、

継続処理が困難と判断 → 即日サービス停止

となりました。

 

ただ、今まで大多数の人がゴミとして扱っていたレシートが、たった10円とはいえお金に変わるんですから、申込が殺到するのも頷ける話だと言えるでしょう。

 

レシート買取アプリ『ONE』DMM AUTOと提携~サービス再開

2018/6/18サービス再開

再開まで2週間とアナウンスされていましたが、6日間のスピード再開となりました。

 

しかし、再開したサービス内容は当初謳っていた「どんなレシートでも1枚10円で買い取る」とは全くの別物。

自動車買い取りサービス「DMM AUTO」と提携し、買い取り対象のレシートがガソリンスタンドのレシートのみへ。

 

以下、変更点まとめ。

  • 対象レシートはガソリンスタンドのレシートのみ
  • 買い取り可能枚数は1人1枚のみ
  • 買い取り価格は30円~100円で変動
  • 本人確認書類の提出は不要

 ※ただし、本人確認書類に関しては、今後増やす予定の買い取り商品によっては、提出必須に変わる可能性があるとのこと

 

蒼焔の艦隊
蒼焔の艦隊
開発元:Liberent
無料
posted withアプリーチ

 

山内奏人氏・ワンファイナンシャル株式会社とは

f:id:caprico_360:20180620143003j:plain

山内奏人氏は2001年生まれ。

東京学芸大学附属高等学校に通う現役高校生です。

6歳からPCを触り10歳からプログラミングを覚えはじめ、2012年「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012 U-15の部」において小学生ながら最優秀賞を受賞。

翌年の「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2013 in Mitaka U-15の部」においても優秀賞を受賞しています。

 

そして2016年、ワンファイナンシャル株式会社の前身となるウォルト株式会社を立ち上げました。

 

ワンファイナンシャル株式会社の住所は、

東京都港区六本木4丁目12番8号 第6DMJビル2F

f:id:caprico_360:20180620144452j:plain

ビル自体は一般的な雑居ビルですが、六本木の一等地に建っています。

 

 

DMM AUTOとは

f:id:caprico_360:20180620154633p:plain

DMM AUTOはクルマ査定買い取りサービス

株式会社DMM.comが2018/6/5から始めたばかりの、新しいサービスです。

24時間365日いつでもどこでも車の査定が可能で、査定はスマホで撮るだけで完了。

所要時間もわずか3分と謳っています。

 

今回のDMM AUTOとの提携は、「ONE」にDMM AUTOの広告を載せることによりワンファイナンシャル株式会社が広告料を徴収する仕組み。

つまり、購入データ販売ではなく広告料によって儲けるスキームに変えたということですね。

 ※いずれガソリンスタンド以外のレシート買い取りも再開する予定とのこと

 

 

レシート買取アプリ『ONE』まとめ

「ONE PAY(ワン ペイ)」然り「ONE(ワン)」然り、山内奏人氏が立ち上げる事業はどれも画期的なアイディアを具現化したサービスであり、その若さも手伝って大きな話題となります。

しかし、

・事業に対する見込みの甘さ

・問題が起こった際の対応

に関し、課題がある点は否めません。

 

また、現在までにリリースしている「ONE PAY(ワン ペイ)」や「ONE(ワン)」などのサービスは、山内奏人氏にとって世間の反応・今後の展開を考えていくための「実験的・試験的なサービス」のようにも思えます。

 

好意的にとらえれば、今後我々が便利で快適に過ごせるためのサービスを模索し、且つ山内奏人氏も儲けることが可能な「Win-Winな関係の構築」を目指しているとも言えるでしょう。

 

レシート買取アプリ『ONE』がどういうサービスに育つか、山内奏人氏がこれからどういう事業を起こすのか、非常に楽しみですね。

 

2018/6/22追記

なんと、DMM AUTOキャンペーンが早くも終了しました。

現在は何の買い取りも行っておらず、公式アナウンスも無い状態。

 

若者の起業ということで世間からもてはやされていますが、この状況は流石におかしいと言わざるをえません。

一企業の責任者として、対応があまりにお粗末…。

 

やはり、問題が起こった際の対応に難がありますね。。

これは、現役高校生の子供だからという理由で済まされる問題ではありません。

・約7万人から個人情報を取得し

・何のサービスも供給できておらず

・それに対し説明もない

 

この状況に素早く対処しないと、いくらプログラムを組めても起業家としては信用されないでしょう。

「ONE PAY(ワン ペイ)」の時のように、放り投げてサービス終了しないことを祈るばかりです。。

 

2018/7/11追記

何の動きも無し。

新規登録も不可となり、完全にサービスが停止している状態が続いています。

 

その他のアプリについては↓

www.caprico-log.com

 

www.caprico-log.com

 

~こんな記事もおすすめ~