かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【ネタバレあり】原作完結記念『アルスラーン戦記』全16巻完全レビュー!【小説/完結/田中芳樹】

f:id:caprico_360:20180104153126j:plain

f:id:caprico_360:20180104155535j:plain

 

祝!完結!

田中芳樹の小説『アルスラーン戦記』が、31年ごしにようやく完結した。

最終16巻について&完結については、以前この記事に記した通りである。

今回は完結記念として残りの1巻~15巻についてもレビューし、それをもって『アルスラーン戦記 全16巻』のネタバレ完全レビューとしようと思う。

 

このページは「ポータルページ」になっているので、ここから読みたい巻数のページへ飛んでほしい。

 

Amazonをもっとお得に利用するには♪
30日間無料体験が出来るサービスをまとめた記事は、こちら。

【ネタバレあり】原作完結記念『アルスラーン戦記』全16巻完全レビュー!【小説/完結/田中芳樹】

 

最初に

アルスラーン戦記の挿絵と言えば「天野喜孝」である事は、もはや常識と言っても過言ではない。

しかし、出版社変更(角川→光文社)に伴い挿絵が変わってしまった上に、天野喜孝の挿絵だった角川文庫版はほぼ絶版状況な為、今回紹介している画像は、1巻~13巻は光文社(文庫Ver.)、14巻~16巻は光文社(ノベルスVer.)となる。

アイキャッチ画像は10巻まで角川文庫版なので、昔からのファンはそれを眺めて留飲を下げてほしい。

神村幸子・中村地里・丹野忍・山田章博・荒川弘らにも確かにそれぞれの魅力はある…が、アルスラーン戦記の世界観に最も合っていたのは、どう考えても天野喜孝だったのに。。今からでも出れば全部買うんだけどなぁ。。

…さて、では1巻から順に見ていこう。

 

第01巻『王都炎上』 1986年

 

アルスラーン戦記01巻『王都炎上』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

www.caprico-log.com

 

 

第02巻『王子二人』 1987年

 

アルスラーン戦記02巻『王子二人』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

www.caprico-log.com

 

第03巻『落日悲歌』 1987年

 

アルスラーン戦記03巻『落日悲歌』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

www.caprico-log.com

 

第04巻『汗血公路』 1988年

 

アルスラーン戦記04巻『汗血公路』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

www.caprico-log.com

 

 

第05巻『征馬孤影』 1989年

 

アルスラーン戦記05巻『征馬孤影』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第06巻『風塵乱舞』 1989年

 

アルスラーン戦記06巻『風塵乱舞』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第07巻『王都奪還』 1990年

 

アルスラーン戦記07巻『王都奪還』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第08巻『仮面兵団』 1991年

 

アルスラーン戦記08巻『仮面兵団』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第09巻『旌旗流転』 1992年

 

アルスラーン戦記09巻『旌旗流転』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第10巻『妖雲群行』 1999年

 

アルスラーン戦記10巻『妖雲群行』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第11巻『魔軍襲来』 2005年

 

アルスラーン戦記11巻『魔軍襲来』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

 

第12巻『暗黒神殿』 2006年

 

アルスラーン戦記12巻『暗黒神殿』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第13巻『蛇王再臨』 2008年

 

アルスラーン戦記13巻『蛇王再臨』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第14巻『天鳴地動』 2014年

 

アルスラーン戦記14巻『天鳴地動』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

 

第15巻『戦旗不倒』 2016年

 

アルスラーン戦記15巻『戦旗不倒』

詳細ネタバレレビューへ↓↓

Coming Soon…

 

第16巻『天涯無限』 2017年

 

アルスラーン戦記16巻『天涯無限』

詳細ネタバレーレビューへ↓↓

www.caprico-log.com

 

 

最後に

16巻レビューにも少し書いたが、終わってくれて本当に良かった。。

内容に不満は多々ある。

まず、第一部に比べて第二部の出来が悪い点。

それが最終巻に近づくにつれどんどんと悪化していき、面白くしようとする努力は全く見えず、単に終わらせるために書いている事が見え見えなのは、凄く悲しかった。

それに、主要人物たちが死ぬシーンの描写がアッサリ過ぎる点…。

感慨も抑揚も無く、淡々とアッサリ殺されていくキャラクターたち。約30年付き合ってきた大好きなキャラクターたちの最後が、大晦日に慌てて行うような荒っぽい大掃除で一掃されてしまった。。

死ぬのは別に構わない。田中芳樹の作品だから、そんな事は昔からのファンならみんな分かっている。問題は殺し方なんだが、今の田中芳樹にそんな筆力も気力も無いだろうしね。。

 

でも、未完で終わるよりは良かった。

そして、色々な不満があっても『アルスラーン戦記』は大好きな作品である事に変わりはないし、ウェットでノスタルジックな気持ちがある所為ではあるものの、楽しめた。

次は「創竜伝」辺りか…未完のまま放ってあるシリーズを、どうにか完結させてほしい!というのがファンの総意であると記し、終わりとする。

 

Amazonをもっとお得に利用するには♪
30日間無料体験が出来るサービスをまとめた記事は、こちら。

 

 


 

 

よく読まれている記事
Kindle Unlimitedで無料配信されている、面白いおすすめ本一覧③
【買ってよかった】2017年にAmazonや楽天で買ってよかったものまとめ
『Amazonおとなセレクトストア』は「大人」向けのストア。一味違うプレミアムな商品が勢揃い
おすすめ無料マンガアプリの人気作品を、徹底比較!【無料マンガ】
少しマイナーだけど、凄く面白い! おすすめ完結済漫画ランキング20
『大どんでん返し系』ミステリー小説おすすめランキング!ベスト30