かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【読んでよかった】2017年に完結した漫画の中で、最高に面白かったおすすめ作品5選

f:id:caprico_360:20171213192851j:plain

 

2017年も様々な漫画を読みました。

新しく始まった作品…

長い連載の末終わった作品…

速攻打ち切られた作品…(笑)

 

という事で今回は、

2017年に「完結」した漫画

の中で、

最高に面白かった作品

を5作品紹介したいと思います。

【読んでよかった】2017年に完結した漫画の中で、最高に面白かったおすすめ作品5選

 

「アヴァルト」 光永 康則

まずはこの作品。

宇宙船内のコールドスリープから1万年ぶりに目覚めた主人公が目にした地球は、神を自称する謎の巨人「アヴァルト」たちに支配されている、狂気に満ちた世界へ変貌していた。そして、それが昔遊んでいたMMOゲームの世界だと気付いた主人公は、ゲームキャラのログインという形で現実の地球(でもゲーム)に降り立つ…。

この時点で、現実(宇宙船)と虚構(でも本物の地球)との対比に、クラクラさせられる。

ゲームキャラとしてログインする虚構(地球)で着々と真実に迫る一方、食料の乏しい宇宙船内では現実の肉体が摩耗していく点もまた、リアルとバーチャルの対比が上手い。

まさしく設定の勝利。

ゲームの中に自分が入り込む作品は映画・小説・漫画問わず古くから沢山あったが、この漫画を知った今、SF×ゲーム=アヴァルトという公式が出来上がった。

それくらい世界観がしっかり作られている。

 

ただ、最後が…。

打ち切りなのかな? 物語の畳み方が残念だった。この設定なら、もっともっと続けられたし、盛り上げられただろうに。。でも、非常に面白い!

作者の次回作である、怪物王女の新シリーズも楽しみ。

全6巻完結済

 

「7SEEDS」 田村 由美

巨大隕石の衝突によりほぼ滅亡した人類。それを予見していた政府のプロジェクト「7SEEDS」により冷凍保存で生かされていた子供たちが、以前とは全く違う姿に変貌した地球において、自分たちだけで生き抜いていく…。

サバイバルものの漫画は山ほどあるが、この作品はなかなかに設定がハード。何せ良い未来がまったく見えない。生き残ったあの人数だけで、今後子孫を残して未来へ人間という存在を繋げていけるとは、とても思えない。残念ながら長くても3~4世代、短ければ2世代目で詰むのではないだろうか。まあ、海外にも生き残りがいて、どうにかして合流できれば話は違ってくるが。。

 

…しかしながら、その点を登場人物たちも認識しつつ、それでも尚、今という時を精一杯生きようとする姿、未来へ繋げようとする頑張る姿が、非常に胸を打つ作品。

いわゆるセカイ系に属するこの漫画は、人間とは何か…生きるとは何かを、よくよく考えさせてくれる名作。 見てない人はもったいない!

サバイバル好きなら問答無用で読むべし。

サバイバルに興味がなくても、問答無用で読むべし。

全35巻完結済

Kindleまとめ買いは、こちら

 

更に、2018/1/10に「7SEEDS 外伝」が発売!

あの最終話からの続きが読めるとは…素直に嬉しい。

 

「セトウツミ」 此元 和津也

高校生二人組が、河原でダラダラとずっとダベっている…ただそれだけ。

瀬戸と内海の掛け合いが本場の漫才を見ているような面白さで、言葉のチョイスや切り返しの速さが尋常じゃないレベル。

スピード感と間。

緩急自在のジェットコースタートーク!

自分も知り合いとこんな会話をしたいと思わせてくれる、秀逸なギャグ漫画…だった筈なのに、、なのに、、実はそんな事を考えてたとは!?

驚愕の事実と、読み返したくなる伏線の数々。普通のギャグ漫画としても面白かったのに、ああいう風にひねってくるとは驚いた。最初からその予定だった様だが、ひねらなくても充分秀作だったところを名作まで昇華させた作者の力量に、ただただ感服。

 

ドラマ化で一気に人気が出たが、どう考えても漫画の方が面白い。

スーパースター!!

全8巻完結済

 

 

「彼方のアストラ」 篠原 健太

「完結した漫画の中で」と言いながら、この作品の最終話は12/30に掲載される。

最終話の出来がどうあれ、今の時点で既にリスト入りが確定しているので、今回紹介する事にした。いや、最終話があまりに酷かったら消すけど(笑) まあ大丈夫でしょう。

12/30追記
大丈夫でした⇒【ネタバレあり】『彼方のアストラ』完結!最終回49話レビュー【漫画/ジャンプ+】

 

宇宙進出が当たり前の近未来、惑星キャンプに出かけた9人の高校生たちにトラブルが起こり、色々な惑星を渡り歩いて故郷の星まで帰る物語。SFとサバイバルが好きならこれだけでも充分楽しめる内容だが、これだけだと人によってはやや退屈に思っちゃうかな…と思わせておいて、、衝撃の4巻!

この作品は、とにかく4巻まで読んでほしい。

アレもコレもソレも、全て伏線!

あの展開によって、この漫画は篠原健太の代表作と呼べる作品になった。スケットダンスの時から見ると一皮も二皮もむけた、ギャグとシリアスの両立が秀逸な漫画!

最終5巻は2018/2/2発売予定

2ヶ月も待てないorもう一度読み返したい人は、現在「ジャンプ+」に掲載中。

 

アプリ公式サイト

★iPhone⇒ジャンプ+

★Android⇒ジャンプ+

 

 

「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」 原作:三秋 縋 作画:田口 囁一

ラストはこれ。

正直、この作品を紹介するために今回の記事を書いた。

そう言っても過言ではない。

金に困って寿命の大半を売り払い、余命3ヶ月となったクスノキと、その監視員ミヤギが主人公。ノスタルジックな雰囲気とは裏腹に、心に痛いほど突き刺さってくる切ないストーリー。

自分はこれから何を為せるだろうか。

あの時の友達は今何をしているだろうか。

大多数の大人は、子供の頃の夢を諦め現実と折り合いをつけて生きている。そんなマジョリティに属している人たちは全員、これを読んだ時、色々と感じるものがあるだろう。この作品は若者よりも歳を重ねている大人の方が、より深く楽しめる。

 

寿命を売れる店が存在する設定の、フィクション世界。にも関わらず、その中身は他人事として一蹴できない圧倒的な現実感をもって迫ってくる。

そんな設定なのに?

そう、そんな設定なのに だ。

全3巻完結済

彼方のアストラ同様、この作品も「ジャンプ+」掲載作品。

 

アプリ公式サイト

★iPhone⇒ジャンプ+

★Android⇒ジャンプ+

 

原作の「三日間の幸福」は、こちら。

 

如何でしたか?

現在Amazonではお得なサービスの30日間無料体験を各種実施中。

どのサービスも無料期間中に解約可能な為、気軽に登録できる点が嬉しいところ。
詳細は公式サイトで。

 

よく読まれている記事
【買ってよかった】2017年にAmazonや楽天で買ってよかったものまとめ
『Amazonおとなセレクトストア』は「大人」向けのストア。一味違うプレミアムな商品が勢揃い
おすすめ無料マンガアプリの人気作品を、徹底比較!【無料マンガ】
少しマイナーだけど、凄く面白い! おすすめ完結済漫画ランキング20
『大どんでん返し系』ミステリー小説おすすめランキング!ベスト30