かぷりころぐ

Octopus dumplings Food stands

【おすすめ家電】シャープ加湿空気清浄機『プラズマクラスター KC-F50-W』を購入。機能と使い心地を紹介!【レビュー】

f:id:caprico_360:20171212155835j:plain

 

冬になると、乾燥がひどい我が家。

サハラかな?と思うほど空気がカラッカラに乾いていました。

 

そこで、数年前に水滴型の加湿器を購入。

こういうやつ↓

f:id:caprico_360:20171213005544j:plain

大きさの割に結構な勢いで加湿してくれるし、七色に光って綺麗だし、今も現役バリバリに水蒸気を吹き上げてくれています。

でも、この間インフルエンザに罹った時に、健康な時は水滴型だけで事足りるけど、病気の時はこれだけじゃダメだなぁ…と感じたんです。

 

それとは別に、我が家には空気清浄機もあるんですが、それは以前『炊飯器(NP-VJ10-TA)のレビュー記事』でチラっと紹介した「日立 RZ-YS10 C」同様、10年以上活躍していたベテラン選手。

それがこれ↓

f:id:caprico_360:20171212154209j:plain

東芝 CAF-05B』という機種で、10年以上経っている割に汚れに対する感知力は高くて、グングン空気を吸い込んでいたんですけど…。これだけ古いと、はたして吸い込んだ空気を本当に綺麗にしてくれているのだろうか?と、疑問に思いながら使っている状態でした。

 

まとめると、

  1. 我が家は湿度が低い
  2. 空気清浄機が古い

 

イコール…

加湿機能付きの空気清浄機を買えばいい!

 

はい、前置き終わり(笑)

という訳で、2つの問題が一気に解決しました。丁度Amazonサイバーマンデーセールが開催されていて、良い機会でしたしね。

色々調べた結果、買ったのは『シャープ加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-F50-W』です。今回はこの『KC-F50-W』の機能と使い心地をレビューしていきます。

【おすすめ家電】シャープ加湿空気清浄機『プラズマクラスター KC-F50-W』を購入。機能と使い心地を紹介!【レビュー】

 

 

KC-F50-W 機能

  • 高濃度プラズマクラスター7000搭載
  • より微小な粒子まで検知できる、高感度ホコリセンサー
  • 色でわかりやすくお知らせ PM2.5モニター
  • 静電気を除去して微小な粒子の付着を抑える、プラズマクラスターで「除電」
  • 遠くのホコリも引き寄せる、スピード循環気流&大面積で吸い込む背面ワイド吸引
  • 花粉や微小な粒子をより多く集める、「パワフル吸じん」運転
  • 0.3 μ m の微小な粒子を99.97%※以上集じんできる、静電HEPA フィルター
  • 汗臭などを吸着する、ダブル脱臭フィルター
  • 大きなホコリを入り口でブロックする「ホコリブロックプレフィルター」
  • キレイな水で加湿、Ag+イオンカートリッジ
  • 10 年間交換不要フィルター
  • のどやお肌がうるおう、たっぷり加湿
  • パネルを外さずにお掃除OK、ホコリブロックプレフィルター
  • お掃除の時移動がラクにできる、ストッパー付キャスター
  • 給水も片手でラクラク、ハンドル付き給水タンク
  • ウイルスが生存しやすい温度・湿度をみはってお知らせ、「乾燥・低温みはり」
  • 夏の温度・湿度の上昇をみはってお知らせ、「高温・高湿みはり」
  • もっとお部屋を快適にする「エアコン連動」
  • 「うるおい」&「静音」で快適睡眠、うるおい「静か寝」運転
  • 気になる花粉を対策する、花粉モード
  • ニオイやカビを抑える、梅雨モード

機能満載(笑)

沢山あるんですが、この中で特に気に入った機能をいくつか紹介。

 

・フィルターが優秀

フィルターが5種類付いているだけあって、捕集・脱臭できるものの種類が非常に多いです。それがこちら↓

f:id:caprico_360:20171214124956p:plain

もう、こいつに任せておけば何でも綺麗にしてくれるんじゃないかと錯覚しそう(笑)

 

・給水タンクが便利

このタンクが、非常に優れもの!
これは後で詳しく説明します。

 

・エアコン連動

残念ながら我が家にはありませんが、シャープ製のエアコンがあれば、連動して更に効果的に動いてくれます。

 

・パワフル吸じん

わざわざ機能一覧に載せているだけあって、確かにパワフルに周囲の空気を吸い込んでくれます。それこそ、ちょっとうるさい位に(笑)

 

KC-F50-W 実物

段ボールから出すと

f:id:caprico_360:20171213154901j:plain

f:id:caprico_360:20171214103857j:plain

f:id:caprico_360:20171214103924j:plain

こんな感じです。

結構大きい。
(高さ61.5cm・幅39.9cm・奥行23.0cm)

 

まずは裏側のフィルター2種類のビニールを取ります。
これを忘れると、空気を吸い込んで単に吐き出すだけの機械(笑)

f:id:caprico_360:20171213235443j:plain

先にこっちを入れます。
どっちが手前側か書いてあるのが親切ですね。

f:id:caprico_360:20171213235502j:plain

 

f:id:caprico_360:20171213235513j:plain

続いて黒い方も。

f:id:caprico_360:20171213235519j:plain

で、蓋をする。

f:id:caprico_360:20171213235547j:plain

 

次に横を開けて、

f:id:caprico_360:20171213235557j:plain

f:id:caprico_360:20171213235604j:plain

これに水を入れる

f:id:caprico_360:20171214104007j:plain

 

ちなみに、この奥に加湿フィルターが入ってます。(初期設定不要)

f:id:caprico_360:20171213235628j:plain

水車のように回る方式。

f:id:caprico_360:20171213235638j:plain

 

底面にはキャスターが4個。

f:id:caprico_360:20171213235725j:plain

動かないようにストッパーが付いているので、据え付けた後はガシッと固定されます。

f:id:caprico_360:20171213235737j:plain

 

設置したら、あとは基本的に
ボタン(おまかせ自動スタート)を押すだけ。

f:id:caprico_360:20171213235808j:plain

細かい設定も色々と出来ます。

f:id:caprico_360:20171213235831j:plain

f:id:caprico_360:20171213235842j:plain

紙類は、
説明書と、フィルターに関する注意事項。

f:id:caprico_360:20171213235926j:plain

f:id:caprico_360:20171213235940j:plain

 

堂々たる勇姿(笑)

f:id:caprico_360:20171214104057j:plain

f:id:caprico_360:20171214104110j:plain

 

KC-F50-W 便利なところ

・操作が楽チン

我が家の空気清浄機の使い方は、24時間常に電源ON状態。「おまかせ自動スタート」ボタンを押して、水が無くなったら補充するのみです。

空気の汚れ具合を感知して自動的に動いてくれるので、非常に楽ですね。

 

・空気と湿度の改善

最新型なので当たり前と言えば当たり前ですが、前の空気清浄機に比べて明らかに部屋の空気が綺麗になりました。

前の機種は前面から吸い込むタイプだったので、背面から吸い込むってどうなのかな…ちゃんと吸い込んでくれるのかな…と心配だったんですけど、全くの杞憂でしたね。背面からでもグングン吸い込むし、加湿機能付きなので、水滴型加湿器と併用すると冬でも快適に暮らせます。

 

・フィルターの寿命が長い

この機種はフィルター系が4種類(裏蓋のホコリフィルターを入れると5種類)付いてるんですが、その内3種類は10年間交換不要!(抗菌・防カビ・加湿)

水を綺麗にする「Ag+イオンカートリッジ」のみ1年交換ですが、800円~900円くらいで安いので気にならないです。空気清浄機ってフィルター交換でお金がかかるってイメージ(プリンターのインクがバカ高いみたいに)だったんですけど、イメージよりだいぶ良心的(笑)

 

・水の補充が楽チン

f:id:caprico_360:20171214124403p:plain

地味に凄いと思ったのがコレ。

水の補充をする際は上で紹介したように横を開けてタンクに水を入れるんですけど…これがすこぶる楽!

まず、タンクの出し入れがとてもスムーズ。出す時はパカッとすぐ出せて、入れる時もカチャッと、吸い込まれるように入っていきます。そして、水を入れるとタンクがそれなりの重さになるんですけど、タンクが自立するので、あまり力の無い女性や子供でも楽に水の補充が出来るんです!

このタンクが自立する機構は、非常にユーザビリティを考えて作られているな~と感心しました。

 

KC-F50-W 不便なところ

・「強」の音がうるさい

「おまかせ自動スタート」にしていると、汚れを感知したら素早く綺麗にしようとしてくれます。つまり「強」になるんです。その「強」になった時の音が、若干うるさい

ただ、これは置いてある位置に問題があって、我が家の場合はTVとソファの間の壁際に置いてあるんです。なので、「強」になるとTVの音が聞こえづらい(笑)

近いうちに模様替えして別の壁際に置く予定なので、それで解決すると思います。購入する人は、自分たちの座る場所から離した方が良いですよ~。

 

今のところ不満はこれだけですね。

機械のせいじゃなくて、置き場所を間違った自分のせいです(笑)

我が家は基本的に一度買った家電はコタコタになるまで使い倒す傾向があるので、それが最新型になった時点で、不満なんて殆ど生まれないんですよ。満足感しかない!

だから、あまり参考にならないレビューかも(笑)

 

最後に

炊飯器の時も思いましたが、やっぱり新しい家電って最高ですね。

最近の家電の進化は、本当に素晴らしいです。(うちが古いの使ってただけって話もありますが)

色々な機種を見て、自分に合う機種を見つけてください。

 

 

関連記事
【レビュー】象印製最新炊飯器『象印 IH炊飯ジャー NP-VJ10-TA』を購入。マイコンとIHの違いとは?炊飯器の種類を徹底解説!
ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の『未来感』が凄いけども、インフルエンザも凄いよって話。

 

よく読まれている記事
驚きと面白さの両立!『大どんでん返し系』ミステリー小説おすすめランキング!【ベスト30】
おうちで簡単アヒージョ! 元たこ焼き屋が『たこ焼き器の活用方法』を伝授!
【将棋】羽生善治『永世七冠』獲得!もっとも神に近い男が、そこには居た